Fundamin500(ファンダミン500)

有機フルボ酸 / 植物性ミネラル原液100%
飲用された方々の声

この30年、疲れると年に数回程、唇にヘルペスが出る様になりました。
一回出ると、治るまで約1ケ月かかります。
ヘルペスが一度出ると、薬を飲んでも軟膏を塗っても、さほど良くなりません。
フルボ酸植物ミネラルを飲み始めて約2年、全くヘルペスが出なくなりました。
この間、薬は一切飲んでいません。
しっかりミネラルを摂ることがいかに大切か良く分かりました。

U.S.様 <50歳台/女性>

ニキビができやすく、大変悩んでおりました。
フルボ酸植物ミネラルを飲み始めてから、お肌の調子がいい。
と、実感しています。飲み忘れるとまた肌が荒れて来ます。
そして、急いでまた飲み始めます。
飲むだけでなく、直接肌に塗ったりしています。

K.U.様 <20歳台/女性>

糖尿病になり、通常の約3倍(朝、昼、夜)飲みました。
最初は、血糖値 : 351 / A1C : 12.2が、約3か月で血糖値 :96 / A1C : 6.2に回復。
医者からの薬は、最初の2か月弱だけ服用。
食事療法もしました (炭水化物カット)。 それだけで、こんなに早い回復は難しく …
有機フルボ酸植物性ミネラルをメインにした御蔭と思っています。
今は数値も安定していますが、朝晩の2回は摂取しています。

U.N.様 <50歳台/男性>

フルボ酸植物ミネラルを飲み始めたら、体重が落ちました。
特に食事も変えていません。運動もしていません。
1年半で65kgから58kgに落ちました!
この間の変化は、フルボ酸植物ミネラルを飲む様になった …
だけ、でした。

N.U. <50歳台/男性>

<有機フルボ酸 / 植物性ミネラル原液100%>を飲用された方々の肉声です。

共通点は、
現代医療では実質放置されている慢性的症状の改善をみた。(ダイエット効果含む)

ミネラルを補うと、そのヒトが個別に抱える慢性的症状が解消、あるいは回復する様です。ミネラルを適正に補った結果は個人により多様です…
つまり、その効果を特定しお伝えするのはムリな様です。

フルボ酸ってなんだろう?
フルボ酸はミネラルの運び屋

フルボ酸ってなんだろう?

フルボ酸は植物等が土中の微生物により分解され腐植土壌中に存在する有機酸の一つです。自然の中で、フルボ酸は植物が土中のミネラルを吸収するために必要な役割を担っています。

ヒトがフルボ酸を摂取するとどんな働きをするのでしょうか?

<機能1:ミネラル供給>
フルボ酸が含む70種類以上のミネラルを体内に運搬/供給します。
<機能2:キレート作用>
ミネラルを体内に吸収されやすいカタチ = イオン化します。
<機能3:ミネラルをナノ化>
イオン化 により1/10億分mm まで微粒子化 (ナノ化)。
フルボ酸に含まれるミネラルの体内吸収率98%に高めます。

つまり有機ミネラルが水に溶けた状態になっているので、ヒトの体内に吸収されるのです。

ミネラルってなんだろう?

ミネラル … よく聞くコトバになりましたが…
そもそも何者でどんな機能を担うのでしょう?

体内ミネラル量は4%と大変微量ですが、五大栄養素の1つです。

ビタミンのみが注目されていましたが、測定技術が進化、ミネラル研究が飛躍しました。そして、現代病の多くの原因がミネラルの欠乏であることがわかってきました。

「すべての病態、すべての疾病、すべての病気を追求するとミネラル欠乏にたどりつく」

ライナス・ポーリング博士の言葉です。

ライナス・ポーリング

ライナス・ポーリング博士

アメリカ合衆国の量子化学者/生化学者。彼自身は分子生物学者/医療研究者と自称。20世紀における最も重要な化学者の一人として認められている。

トレースミネラルについて

栄養医学研究所は、細胞の働きに直接的な影響を与える可能性が最も強い栄養素を、ミネラル…特に微量のミネラル…「トレースミネラル」とであるとの見解に至りました。

トレースミネラルは微量で十分ですが細胞の働きには必須の存在であると判明しています。

ミネラル自体の機能に加え、ビタミン、アミノ酸、脂質 … 全ての栄養素の働きに不可欠な物質と深く関わっていた、ことが発見されました。

ミネラルは補酵素

ヒトの体内でミネラルがどのような働きを担っているかについて、実は、これまで体系的な説明はありませんでした。
測定技術の進化により発見されたミネラルの最重要機能は「酵素の補要素」でした。

ヒトをはじめ生物の細胞は、酵素によって初めて正常に細胞が機能します。
酵素は化学反応を加速する触媒によって動作します。
この時、酵素の機能を加速する因子として補酵素つまりミネラルが機能します。
ビタミンにも補酵素の機能がありますが、ビタミン自体の代謝に必要となる触媒としての補酵素機能に限定されます。
ヒトの体内で働く酵素はおよそ5,000種類あるとされ、これら全酵素の加速触媒として働く、補酵素=ミネラルは必須栄養素です。

ミネラルの慢性不足

化学肥料/農薬で合理的な農業を実現。大量の農作物を生産。食糧としてきた現代。
そのツケは、土壌のミネラル含有量が50年で80%も減少すると云うカタチで回って来ました。
その土壌で育った農作物のミネラル含有量も減少傾向にあり、現代人は慢性的なミネラル不足に陥っています。
合理的な農業を続けた経済発展国ほどミネラル不足による健康問題が発生しています。

過去50年間における食物の鉄分減少率:
ほうれん草:約85% トマト:約96% りんご:100%
と、致命的に減少しています (食品成分分析調査)。

1970年代アメリカ農務省は 「アメリカ人全年齢層の99%はミネラル欠乏症」と発表。
また1992年アースサミット・レポートでは100年前と比較、下記割合で世界の農地におけるミネラル分が枯褐していると警告しています。

アメリカ上院議員文書 第264号

●●

「我が国で耕作されている何百万エーカーの農地には、一定量のミネラルが最早含まれておらず、その農地で作られた野菜/果実をいくら摂取しても、我々はその栄養素を摂ることができない。食物の価値に大きな開きつつあり、あるものは最早、食物としての価値がない。」

ミネラルを補う

ミネラルを補う

ミネラルはヒトが体内で合成できません。外から食物を介し摂らないと絶対的に不足します。
ヒトの細胞 / 臓器の働きに酵素は不可欠でありますがその酵素を補うために不可欠な物質がミネラルです。
体内で補酵素として機能するために必要な微量ミネラルには、以下18種類と判明しました。

1.カルシウム/2.塩素/3.クロム/4.コバルト/5.銅/6.フッ素/7.ヨウ素/8.鉄/9.マグネシウム/10.マンガン/11.モリブデン/12.リン/13.カリウム/14. セレン/15.ナトリウム/16.硫黄/17.バナジウム/18.亜鉛

これら18種類のミネラルは、それぞれが単独で補酵素として機能しつつ、併せて個々のミネラルが相互に補完、機能と不足を補う働きを持っています。

ファンダミンの
微量ミネラル

ヒューミックシェール
有機物として奇跡的に残った『ヒューミックシェール』

ファンダミンの原料は、1925年に発見されたアメリカ合衆国ユタ州エミリー郡にある鉱山から採掘された、有機フルボ酸です。

今から約7,000万年〜1億2,700万年前の多くの栄養素が含まれている肥沃な土壌が石油や石炭になることなく、有機物として奇跡的に残ったのです。
恐竜時代みずみずしく生い茂っていた植物たちは、氷河期に入ると地下に埋没、バクテリアなどの微生物によりピートモスという泥炭に変化。
その上に新しい有機物が積み重なり、再度バクテリアなどに分解され堆積層を形成。度重なる地殻変動や河川の浸食などにより、地表に姿を現わし1925年に発見されました。

その、大自然の中にある古代植物堆積層を「ヒューミックシェール」と呼びます。

ヒューミックシェールは70種類以上の植物性ミネラルを含むオーガニックのフルボ酸が豊富に眠っています。古代地層に体積し現在に至る古代植物の細胞内にはフルボ酸のほか、植物の細胞内で自然にキレートしたミネラルが豊富にあります。

ミネラルは細胞 / 臓器の働きだけでなく、ミネラル自体、ビタミン、アミノ酸の代謝に不可欠です。
有機フルボ酸を中心に微量ミネラルが豊富に含まれたファンダミンは、現代の慢性的ミネラル不足を予測して1億年の時を超えて届けられた地球からの奇跡的な贈り物なのです。

奇跡の水

Fundamin500
(ファンダミン500)

Fundamin500
Fundamin500
Fundamin500
※計量カップ付属

販売価格 11,000円 (税別)
1日15ml飲用で33日分(約1か月分)

送料無料

ご注文はAmazonで

商品詳細
原材料名:有機フルボ酸
賞味期限:製造から2年
保存方法:直射日光・高温をさけて保存
原産国:アメリカ合衆国
飲用方法:1日3回を目安に、1回あたり5〜10mlをそのまま飲用されるか、飲料・料理等に入れてお召し上がりください。
栄養成分表示(100ml当たり)
エネルギー6kcal
タンパク質0.1g
脂質0g
炭水化物1.3g
ナトリウム31.8mg(食塩相当量0.08g)
マグネシウム28.0mg
カルシウム18.0mg
鉄0.77mg
亜鉛0.64mg
マンガン0.89mg

製造者:
株式会社栄養医学研究所
埼玉県川越市野田町2-2-1

販売者:
T.H.E. Health Care COPY NATURE事業部
東京都渋谷区上原1-22-1 info@copynature.jp